福島焼きそばツーリング(前編)

例の焼きそばサイトだが、開設以来週に三回欠かさず更新している。
三日坊主が常なので、我ながら偉いと思う。
その焼きそばサイトで紹介したい店が会津にあったので、雪解けを待って福島方面をぐるっと巡ってきた。
一年前の原発事故以来、何かと気になるエリアでもある。
三月最後の週の木曜日、午前7:30くらいに出発。
大泉ICから東京外環道を経て東北道へ。合間に休憩を挟みながら北上。
東北エリアは三月一杯無料措置が取られているので、財布にも優しい旅である。
郡山JCTから磐越道に合流し、会津方面に進むに連れて周囲の雪が増えてきた。
猪苗代の辺りは除雪された道路以外は真っ白。磐梯山もまだまだ冬の山容である。

磐梯山SAより磐梯山を望む

磐梯山SAより磐梯山を望む

会津坂下ICを降りてR252を奥会津へと向かう。
周りは雪だらけだが降雪直後でない晴れてる日中なら凍結も心配無さそうだ。
12:15、JR只見線の会津宮下駅に到着。

JR只見線 会津宮下駅

JR只見線 会津宮下駅

通りの裏手は雪たっぷり

通りの裏手は雪たっぷり

目的の店、双葉食堂は駅前の通りにあった。
昔ながらの鄙びた食堂で、会津名物のソースかつ丼やカレー焼きそばがある。
このカレー焼きそばがまた変わった品らしいのだが、今回の目的は焼きそばラーメン。
塩原のスープ入り焼きそばにも似た品である。詳細はこちらの記事を参照してほしい。

三島町 双葉食堂

三島町 双葉食堂

焼きそばラーメン (゚д゚)ウマー

焼きそばラーメン (゚д゚)ウマー

食後は国道沿いにあった道の駅・尾瀬街道みしま宿へ寄り道。
土産になめこの缶詰を購入した。

道の駅・尾瀬街道みしま宿の展望台から

道の駅・みしま宿の展望台からの眺め

今回の一番の目的は果たしたが、中通りに行きたい店が他にもいくつかある。
午後一時半という時間で、昼営業に間に合うか微妙だったが、再度高速に乗り、東へ戻る。
無料措置のため高速は割と混雑し、また災害復旧で一車線通行や交互通行も多かった。
磐梯山の麓を抜け郡山JCTを経由して二本松ICを降り、候補の店に到着したのが午後3時。
ぎりぎりで間に合わず、すでに昼営業は終わっていた。
「まぁここは明日来ればいいや」ってことで次の店へ。
再び高速道路に乗って北上。福島西ICで降りて福島西道路=R13を経て住宅街に。
15:40、本日の2軒目、たけやに到着。
メニューはラーメンと焼きそばの類しかない。
注文したのはチャーシュー焼きそば。
ソース後掛けタイプで、これもなかなか変わった焼きそばだった。

福島市 たけや

福島市 たけや

チャーシュー焼きそば(゚д゚)ウマー

チャーシュー焼きそば(゚д゚)ウマー

食べ終えて、また東北道に乗り、今度は南下。
17:30、予約しておいた須賀川の山清旅館に到着。
原発事故の波及効果か、平日だというのにこの辺の宿は軒並み満室で、かろうじて取れた宿である。
まぁなんというか優しいおばちゃんがもてなしてくれる、とても家庭的な民宿でした。建物はともかく。
荷物をまとめるなどしてから、19時、一人飲みに須賀川の町へ。
選んだのはとり峰という焼き鳥屋さん。

須賀川市街 メインストリートが綺麗

須賀川市街 メインストリートが綺麗

焼き鳥 とり峰

焼き鳥 とり峰

カウンターで隣に座った常連さんと仲良くなっていろいろと教えてもらった。
もともとはお肉屋さんで、豚モツ系にも強い店だそうだ。

焼き鳥&生ビール

焼き鳥&生ビール

常連さんお勧めのモツ煮

常連さんお勧めのモツ煮

そして〆はやっぱり焼きそば。
この店の名物にもなっていて、その常連さんも持ち帰りにしていた。
ボリュームたっぷりでなかなか美味しい焼きそばだった。
ビールやウーロンハイ、肴諸々でお会計は3千円余り也。

〆の焼きそば(゚д゚)ウマー

〆の焼きそば(゚д゚)ウマー

宿に戻ってあとは寝るだけ。
高速道路ばかり走った一日だったが、久しぶりに雪景色をバイクで走れて楽しかった。
天候や時間帯を選ぶ必要があるけど春先の雪国ツーリングは面白い。

家訓

我が家にも家訓があった。「ならぬことはならぬものです」とか「ここに三本の矢がある」とか、そんなご大層な物ではない。出自もわからぬ水飲み百姓の末なので父にとって都合の良さそうな格言・箴言を家訓と称して家族に強いていただけである。曰く。
「金は天下の回り物」
「明日は明日の風が吹く」
「慌てる乞食は貰いが少ない」
察せられようが母は随分と苦労した。父のパーソナリティについて愚痴を書き連ねるとサーバーの容量が足りなくなるので控えておく。ここだけの話、父は完全にボケてる上に余命半年と宣告を受けているが、畳の上で死にそうなのが歯がゆいくらいだ。その適当な家訓の中で「これは確かに」と頷けるものがひとつだけあった。
「幸せとは明日食う米があることだ」
これはとある親戚筋の人が苦境に立つ我が母を慰めるために言った言葉である。「ほれみろ、うちは幸せなんだよ」と、父が嬉しそうに酒を飲んでた様は、しばし忘れよう。実際、この通り「幸せとは明日食う米があることだ」と今でも思う。もちろん、ここでの「米」は食べるあてがあることの象徴だ。
20年ほど前に大学を中退して以来、東京で自活するようになった。これまで幸いにも食うに困らない程度には仕事に恵まれてきた。まぁ、ボロアパート在住当時など金に困ってた期間もあったのだが、そもそも生来の怠け者で余裕が少しでもあると油断してさぼるため、基本的に金欠でいるのが本人のためにも良いのだろう。
その最も金の無いころ、具体的には絵本の出版社に勤めている頃につくづく思った。「幸せとは明日食う米があることだ」と。金に困っても米があれば何とかなる。梅干、鰹節、醤油に塩。極貧の頃はそれらを駆使して弁当を作ったものだ。しかし米が無いとどうにもならない。最後の方は粥にしてみたが腹持ちが悪くてやりきれない。
一年少し前に独立起業したが、周りの不安が的中し怠け癖が出てしまっている。当然、収入は安定しない。そんな状況でふとこの家訓を思い出した。とりあえず米びつにはまだ米がある。いや、実際無くなってからあたふたしても遅いのだが、まだ数ヶ月は食うあてがある。この段階で何をうじうじ悩んでいるのか。
そもそも終身雇用や保険・年金といった制度で何十年も安定して食べるあてがあるという状況が人類史ではレアケースなのではなかろうか。そう考えると前述の家訓にもやや不本意ながら頷いてしまう。寂しいのはその家訓を伝える相手が居ないことだが、それも例の家訓が必然たらしめるところなのかと再度頷いてしまう。
まぁ、こんないい加減な家訓の家が一軒くらいあっても良かろう。明日は明日の風が吹くさ。

明けましておめでとうございます

2012年ですね。今回は東京で一人わびしく年越ししました。
相変わらず、こちらはほとんど更新しない状態ですが、
焼きそば名店探訪録』の方は毎週月・水・金と欠かさず更新してまして、
今年も全国あちこち食べ歩くつもりでございます。
林道ツーリングやキャンプの頻度は減ってますが、
まぁ、そもそもが「凝り性で飽き性」なので生暖かく見守ってくださいませ。
そんな感じで本年もよろしくお願いします。

セロー君、オーバーホールなう

2005年11月末に購入して、もうすぐ丸6年が経つ愛機・セロー250。
これまでに三宅島やら沖縄本島やら冬の北海道やら日本全国津々浦々を走り回って、さすがに草臥れてきたようで。
走行距離は7万6千㎞を超えて最近はエンジンから異音が鳴り、さあどうしたものか。
新車に買い替えたいのはやまやまですが、先立つものがモゴモゴですので
結局オーバーホールをバイク屋さんにお願いすることとなりました。
行きつけのYSP新宿西は、この10月にYSP杉並北へと店舗を統合してしまい、今回はそちらへ初訪問。
顔なじみのスタッフの方々に事情を説明してセローを預け、昨夜見積金額を教えていただきました。
ま、腰上OHですので安くは無いのですが覚悟していた範囲内ですので、その金額でお願いいたしました。
手元に戻ってくるころには回復して元気に走り回ってくれることと期待しております。
下記写真は10月ごろ、焼きそばを食べに滋賀県・甲賀市へ向かう途中でサインをせがまれたところ。
バイクの免許を取ってから初めてのサイン会なので緊張しました。とほほ。

悪運尽きて初めてのサイン会

悪運尽きて初めてのサイン会

またご無沙汰してしまった……

ども、塩犬です。また長いこと放置してしまいました。すみません。
焼きそばサイトの方は月・水・金と定期的に更新してるんですけどね。
今月は「ソース後掛け焼きそば特集」的な感じでやっております。
客がソースを掛けて味付けする焼きそばが全国に点在しててなかなか面白美味しいのです。
さて、林道仲間界隈ではそろそろ秋のオフ会の話もチラホラ出てきているようで。
日程・場所が分かりましたらこちらでも告知させていただきます。
セローのタイヤをオンタイヤに変えてしまったので荒れた場所だと怖いなあ。

焼きそば名店探訪録

えー、このたび【焼きそば名店探訪録】というサイトを開設しまして、本日公開しました。
焼きそば名店探訪録http://yakitan.info/
焼きそばや焼きうどんの名店を求め日本全国を食べ歩く探訪録です。
明日から一週間は毎朝、9月一杯は毎週月・水・金の更新予定です。
(その分の記事は既に清書済みなのだ)
WordPressというツールを使ったサイト構築の練習も兼ねて作りましたが、
機能やプラグインが豊富で便利ですねー。
久しぶりの更新が新サイトの紹介になってしまいましたが、良かったらご覧くださいませ。

焼きそばツーレポうp完了!

4月に行ってきた西日本焼きそばツーリングのレポートですが、
ぽつぽつとアップを続け、ようやく最終日の分も終わりました。
12日間ってのは長いですねー。
7日目以降はこちらから→ http://s-dog.net/archives/000765.html
読んでいただくと分かりますが、11日目に旅先でデジカメが壊れてしまいました。
その後、全く同じ型の本体のみをヤフオクで二千円で落札し、現在はそいつを使っております。
この夏は北の方に足を伸ばしてみたいですね。
東京に戻ってからもあちこち焼きそばを食べ歩いてますけど、ま、それはいずれまた。

ツーレポ追加

五日目と六日目のレポを順次追加しました。
短くはしょってるつもりなのですが、なんか長くなってしまう……
http://s-dog.net/archives/000764.html
http://s-dog.net/archives/000765.html
レポを書くとどうしてもツーリングの最中を思い出してしまうのですが、食欲が刺激されて困りますね。
今はおでんが食べたくなっております。大根ー。

ツーレポの続きうpしました

だいぶ間が空いてしまいましたが、焼きそば旅の続きをうpしました。
http://s-dog.net/archives/000762.html
四国の滞在が僅か一泊というのは心残りです。
全都道府県の中では、高知県が一番好きなんですよねー。海も山も川もあって。
(というか、それ以外に何も無いんだけど……)
ま、続きは気長にお待ちくださいませ。

ツーレポ絶賛うp中

誰が絶賛してるのかは謎です。
丁度一週間前の日曜日に帰ってきた西日本焼きそばツーリングですが、
一日目と二日目のツーレポをとりあえずうpしました。
今回は焼きそばや焼うどん、及びそれに類する品物の食べ歩きがメインで、
ノーキャンプ、ノー林道の旅ですので、その点ご了承ください。

http://s-dog.net/archives/000758.html

http://s-dog.net/archives/000759.html
レポ完了がいつになるかは分かりませんが、
何せ日数が多いもので端折った文章になってしまう点は御許しを。
それぞれのお店や焼きそばのレビューも毎日細かくメモしてあるのですが、
ツーレポではその概要紹介にとどめております。
さて、三日目の下書きに取り掛かろうかな……
※三日目もうpしました。
http://s-dog.net/archives/000761.html