土肥ストーリー


半年前に幹事を引き受けた林道オタクのオフ会。その本番がいよいよやってきた。
幹事と言っても釣りのついでに会場を選定しただけだが、まぁそこはそれ、むにゅむにゅ。
天気もよさそうだし、意気揚々と出かけよう!
…っと、その前に残念なお知らせ。
実は福島で腰上OHしたセロー君が完治していなかったのだ。
行きつけのバイク屋でオイル交換をしたところ、エンジンオイルに金属片が混じって出てきた。
砕けたピストンの残骸か何かは不明だが、ピストンもクランクもギアも傷付いているに違いない。
バイク屋からは「異音も酷く、いつ止まってもおかしくない」と警告された。
クランクケースのOHまでやるより買い換えた方が良いのは自明である。
「乗るのは危険」とまでも言われたが、林道オタクのオフ会を最後の花道としよう。
というわけで、今回がセロー君乗り収めツーリングとなってしまった。
9:30、出発。エンストが怖いのでスピードは控えめ。
環七内回りを南下してゆくと、甲州街道の手前で荷物満載のバイクに抜かれた。
オフ会参加者・cultkingささきさんのBAJAだ。
向こうも気づいたようで路肩に停車して互いに挨拶。
「セロー大丈夫っすかー?」と、その表情の嬉しそうなこと。
同じバイク屋を使っているということもあり、セロー君瀕死の情報は彼の元に逸早く届いているのだ。
「まぁ、たぶん」「では現地で」と先に行ってもらった。BAJAの時、覚えてろー。
9:55、R246を右折。
下道を通って行くつもりだったが、ここまで走った感じだと高速道路の方が安全そうだ。
10:10、東京ICから東名高速道路に乗ることにした。
渋滞気味だが、今のセローには丁度いいくらいのペース。
空いた状態でも最高速度80kmを維持して、のんびりと走った。
11:25、足柄SAでトイレ休憩&給油。
朝飯がまだだが、昼飯に大物を控えているので空腹のまま走る。

足柄SAにて 富士山綺麗だなぁ

足柄SAにて 富士山綺麗だなぁ

11:55、沼津ICを降り市街を抜けて、12:20、沼津港市場へ到着。
目的の店は魚河岸・丸天。予想通りすごい人数が群がっている。
ずいぶんと無秩序に見えるが、みな順番待ちなのだろうか?
とりあえず少し離れた場所にバイクを停めて店頭へ。
どうやら店内の予約シートに名前と人数を書くシステムらしい。
殺人履歴があるのではなかろうか、そんな目付きのおばちゃんが冷徹に仕切っている。
僕も名前を書き、人数に「1」と記入し待つこと数分。
店の前に荷物満載のバイクがやって来た。
オフ会参加者・ろーどまんさんのXLRだ。
声を掛けてみるとやはり丸天目当てとのこと。
こういう待ち時間は一人より二人の方が助かる。
店内に潜り込み予約人数を「2」に増やし、さらに待つこと数十分。
件のおばちゃんに名前を呼ばれ席へ案内された。
二人とも「かき揚げ丼」を注文。厨房・ホールの喧騒も凄まじい。
やがて出てきた茶筒のような逸品に、隣のテーブル客から「うわぁ」と驚嘆の声があがる。
見た目から油ベトベトで胃もたれ必至かと覚悟してたが、いやいやちゃんと美味い。
海老・小柱・タマネギを中心とした具が衣に包まれてフンワリ・サクサクに揚げられていた。
一見食べづらそうな形状のかき揚げだが、箸で簡単に崩せるほど柔らかい。
天ツユは掛かっていたが、別の器で補充分も付いてくる。
御飯も単純な白米ではなく、三つ葉を散らして天ツユをまぶし、一仕事してある。
魚のアラを使った味噌汁も、なかなかに味わい深い。
ガシガシと完食して満足満足。

沼津港 魚河岸丸天 すげぇ行列

沼津港 魚河岸丸天 すげぇ行列

かきあげ丼 メチャ(゚Д゚)ウマー

かきあげ丼 メチャ(゚Д゚)ウマー

食事を終えて、13:30。
僕は初参加者の紅一点emiさんと待ち合わせがあるので、寄り道せずに土肥直行。
ろーどまんさんも一緒に行くことになった。
市場を出て、橋を渡ったところで対向車線を荷物満載のバイクがやって来た。
オフ会参加者・黒洋梨さんのシェルパだ。
ハンドサインだけ出してすれ違った。
今から丸天に向かうのか…あの行列だと遅くなるだろうなぁ…。
R414は渋滞していたが、ろーどまんさんが裏道を使って抜けてくれた。
14:00、県道17号との交差点を右折して海岸沿いを行く。
うーん、待ち合わせ時間の14:30には間に合いそうにないなぁ。
セローのスピードが出せないのでやや遅れ気味。大瀬崎を過ぎた時点で14:20、こりゃいかん。
路肩スペース停車して電話で待ち合わせ時間を30分延ばしてもらった。
「道分からなかったら一緒に」と告げておいた寝袋Mさんもそこにきているようだ。
14:40、戸田通過。
っと前方に荷物満載のバイク発見、交差点で追いついた。
オフ会参加者・MUDさんのエイプだ。
荷物は全てMUDさんが背負ってる…さすが山の人。
会釈を交わして、しばらく後ろを走ったが着いていくだけで精一杯。恐るべしエイプ。
MUDさんは途中で分岐している枝道(たぶん舟山林道だったと思う)へと分け入ってしまった。
15:00丁度、土肥・元湯温泉に到着。
emiさんのシェルパと寝袋MさんのKDXがお待ちかね。遅刻して、すんません。
emiさんと初対面の挨拶を済ませて早速出発。
ろーどまんさんは買出しと温泉のため、ここで一旦お別れ。
僕を先頭にした3台でR136から上岩穴林道へアプローチする。
舗装林道だが落ち葉で路面が埋まっているため滑りやすくなっているので要注意。
ダート以上に注意しながらウネウネと登ってゆく。
15:15、上池林道との合流地点に到着。
左折していよいよ未舗装路の始まりだ。
ここから土肥中央林道との合流地点まで三人各自のペースで走った。
ちょっとマディだったり、ちょっと荒れてたりする場所もあるが走行には全然問題なし。

上池林道 伊豆では貴重な未舗装林道

上池林道 伊豆では貴重な未舗装林道

15:30、土肥中央林道とのT字路を右折。
ここからは舗装路面と未舗装路面が交錯する。
土肥方面の展望が時々開けていい眺め。
15:45、オフ会会場の広場に到着。
すでにnabekunさんとcultkingささきさんがテントを設営していた。
我々3人も適当な平地に早速テントを設営。
怪人M氏のBAJAや笑遊師匠のジムニーもやってきた。
薪も確認したが夏の下見の時のまま十分な量がありそうだ。
種火を起こしてから、僕は改めて温泉&買出しのため一人で土肥の町へ向かった。

夕焼けに染まる山肌

夕焼けに染まる山肌

16:35、元湯温泉に到着。
入浴料金300円を支払って脱衣場へ。
この季節のツーリング、当然厚着してるので脱ぐのも大変だ。
カラン3つのこじんまりした浴場で、お湯はかなり熱い掛け流し。
共同浴場、好きなんだけどなぜかどこも高温なんだよなぁ…。

土肥の公衆浴場・元湯温泉

土肥の公衆浴場・元湯温泉

身体が十分温まったところで買出しに向かう。
17:00、外に出た時にはすでに日が暮れて真っ暗。
スーパーアオキ土肥店の駐車場には荷物満載のバイクが停まっていた。
沼津の黄色いDRZ…オフ会参加者りょうすけさんに違いない。
まだお会いしたことすらないが、これ見よがしにセローを隣に停めておこう。
献立を考えつつ、スーパー店内をぶらぶら。
一旦、イルカの肉を買い物カゴに入れたが調理方法があやふやだったので止めといた。
無難にネイチャーストーブで炭火焼きにしておこう。海老やサザエ、餅などを購入。
駐車場に戻ったらすでにDRZは出発していた。
オフ会の会場に戻ったのは17:50。
りょうすけさんとろーどまんさんが到着していた。
幕営の準備を終えて落ち着いたメンツがすでに焚火を囲んでワイワイやってる。
まぁまぁどもどもと各自適当に宴会開始。
やがて丸天で天丼大盛&かき揚げを食べてきた黒洋梨さん登場。
井川周辺を探索した後、駿河湾フェリーで駆けつけた健さんも到着。
最後に昼過ぎに出発してきた信濃男爵さんが現れて全員揃った。幹事として一安心である。
みなさんの自己紹介やら怪人M氏の激辛ウツボ煮やらMUDさんのオフ会恒例酔爆死やら。
焚火を囲んでの林道談義やバイク談義で夜は更けて…。

林道の奥で焚火を囲んで宴会

林道の奥で焚火を囲んで宴会

寒い夜も焚火でぬくぬく

寒い夜も焚火でぬくぬく


翌朝の最低気温は6度。意外と温かだった。
ボチボチと起きだして焚火で各自勝手気ままに朝食を摂る。僕は珍しくパン。
りょうすけさんはタラコやらウインナーやらハマグリやらを入れた鍋を作っていた。
鍋が安定しないようで2回くらいひっくり返していたがご愛嬌。
一口いただいたが美味かった~。

テント村に朝が来た

テント村に朝が来た

りょうすけさんの鍋 こぼした跡が…

りょうすけさんの鍋 こぼした跡が…

っと、黒洋梨さんがテントから起きだして来た。
昨夜しこたま飲んだのか空ろな眼をしている。
emiさんという女性がいることを忘れているのかパンツ姿である。すかさず激写。

朝からパンツ姿でうろつく剛の者

朝からパンツ姿でうろつく剛の者

女性がいたことを思い出し慌ててます

女性がいたことを思い出し慌ててます

ひと段落したところでオフ会恒例の集合写真を撮影。
バイク12台+ジムニー1台。なかなかの壮観だ。
だが悔しいのはバイクメーカーの勢力図である。
ホンダが6台と圧倒的なのは、まぁ仕方ない、諦めよう。
しかしカワサキ(3台)>スズキ(2台)>ヤマハ(1台)と言うのは異常ではないか、皆の衆?
セロー乗りが幹事なのに…!!

はい、整列ーっ!!

はい、整列ーっ!!

林道を走行するオフローダーが二組ほど通り過ぎていった。
我々も撤収完了した人から随時解散。一人また一人と西伊豆の山へ散ってゆく。
怪人M氏はセローの調子が悪い僕と帰ることになった。見守るためか看取るためか不明。
幹事として焚火の始末を済ませ、最後まで残った信濃さんに別れを告げ、10:45、出発。

いざって時の幕営地 GPSにマークしとくか…

いざって時の幕営地 GPSにマークしとくか…

R136に出て右折。修善寺経由だと当たり前すぎるなぁ。
怪人M氏に相談なく、11:00、西伊豆スカイラインへ。
駿河湾の眺めが素晴らしい。夕陽なんかも綺麗だろうなぁ。

西伊豆スカイライン ドリフト族のタイヤ痕

西伊豆スカイライン ドリフト族のタイヤ痕

駿河湾を見下ろす

駿河湾を見下ろす

尾根沿いを北上し、伽藍山、達磨山などを通過。
11:20、戸田峠で県道18号を横切り、さらに北へ。
沼津市民の森を抜け、舗装林道・みかん畑を経て、11:35、長井崎の海に出た。
県道17号を右折して、11:40、R414に合流。沼津方面に左折する。

さらば西天城の山々

さらば西天城の山々

オレンジのつぶつぶ みかん畑

オレンジのつぶつぶ みかん畑

とにかく無事に帰ることが目的なので、真っ直ぐ家路を急ぐ。
12:20、沼津ICから東名高速道路に接続。
またまた時速80kmの巡航で東京へ向かう。
12:40、足柄SAで給油&昼食。
ここでどうも健さんとニアミスしていたらしい。
さらに14:10、海老名SAで最後の休憩。
ここでcultkingさんとばったり再会。本当によく会う人だ。
実はこのセロー君で初めて林道へ行った時のこと。
ツーレポにも書いた道の駅・大滝温泉に、cultkingさんのBAJAも停まっていたのだ。
同じバイク屋のシールが張ってある新品セローってことで記憶に残っていたらしい。
互いに顔はあわせてないのだが、僕もそのBAJAのことを微かに覚えている。
セロー君の最初と最後を看取る、あぁなんとも稀有な運命の人なのである。セイセイセイ。
ってことで危なっかしいエンジン音のセロー君を先頭に、トロトロと3人で東京へ帰還。
15:10、東京ICを出て、中野区内でそれぞれの帰路に別れ、15:40、無事帰宅。
やれやれ。最後まで健気に走ってくれて、ありがとうセロー君。
酷使してすまなかったが、まぁとりあえずゆっくり休んでくれたまえ。
思えば今回のオフ会もこのバイクを通しての出会いから始まった。
二代目…もとい二台目セローはどんな出会い、どんな凸凹に導いてくれるのかなぁ…?



コメント

土肥ストーリー — 3件のコメント

  1. はじめての林道野宿(^-^;

    週末は伊豆の某所で行われた SaltyDogさん主催の 林道好きが集うというオフ会へ行ってきました。 修善寺あたりは紅葉もきれいですわー。 朝はのんび…

  2. 第9回林道オタクOFF会’2005秋の陣

    先の11月の後半に、年に2回の林道仲間のイベントとして定着した、林道オタクOFF会in中伊豆が開催されました。 今回の幹事は、B食倶楽部の長でもあられる海腹遊山…

海千山千ぷらす1(林道編) にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*