アバターを見てきた


精神科医の斎藤環氏と脳科学者の茂木健一郎氏の往復書簡……ってご存知でしょうか?
ご存知でない方はこちらをざっと読んでいただくと、だいたいわかっていただけるかと思います。
(ま、面倒くさい類の話なので、興味の無い方がほとんどだと思いますが……)
さて、件の斎藤環氏ですが、ソワカちゃんファンのお一人でもあります。
ゲームラボのコラムで度々ソワカちゃんに言及してくださったり、何故か私も一面識あったりなかったり。
で、最近その往復書簡で斎藤環氏からの返信が公開されまして、それを読んで話題の映画『アバター』を観たくなってしまいました。
売れてる映画ですので土日は予約が必要だったりするんですが、今日の午後に新宿ピカデリーで観てきたわけです。
いやー、面白い!! 映像がとにかく素晴らしい!!!
想像上の動植物や景観に、ここまで説得力を持たせるって凄いですね。
テーマやストーリーは、まぁありがちなのですが、前述の斎藤環氏の文章で記述されている視点に立つと新鮮に感じます。
さらに(これもソワカちゃん関係者の)@trikenがTwitterで語ったアバターの感想(その1その2)を参照したりなんかして、「うーん、やっぱり面白い!!!」と唸ってしまいました。
やはりまずは3Dを劇場で楽しむのがいいんじゃないかと思います。DVDを待つより劇場が良いです。
単純にエンターテイメントとして楽しめる作品ですので、未見の方にはとりあえずお薦めします、はい。



コメント

アバターを見てきた — 2件のコメント

  1. 私も見ました。
    キレイ
    途中眼鏡が重くて途中はずしてみたら、はずしたほうが色キレイ?
    2Dも上映しているけどどうなんでしょうね~

  2. >>soraさん
    返信遅くてすみませーん。
    3D眼鏡は原理的にある程度色のフィルターが掛かるんでしょうかね?
    ネットで調べる限りではIMAX3D方式の評判がよろしいようです。
    川崎まで行って観てみたい気もします。

SaltyDog にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*